calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【第六十七回 大正と東京駅】

0
    もう三月もあと僅かとなりました。
    大正時代の三月に起こった出来事で
    「東京駅」が完成した事を
    取り上げてみましょう。

    【第六十六回 大正と花見】

    0
      近頃だいぶ暖かくなってまいりました。
      梅は満開を迎えておりますが
      そろそろ桜の季節でしょうか。

      お花見の歴史は古く
      千年前の平安時代といわれていますが
      大正時代のお花見は
      現在のお花見と大差は
      なかったそうです。

      【第六十五回 大正と鉄道】

      0
        大正時代、東京は帝都と呼ばれていました。
        その時代は鉄道は重要な交通機関として
        既に多くの路線が走っておりましたが
        実はある重要なものが欠けておりました。

        それは「踏切」です。

        【第六十三回 大正と汚職事件】

        0
          少し前に陸上自衛隊の贈賄事件が
          各所に波紋を呼んでおりましたが
          実は大正時代にも旧日本海軍の起こした
          大きな贈賄事件ありました。

          【第六十二回 大正とチョコレート】

          0
            すみません、先週は本業多忙のため
            一回お休みを頂ました。

            本日は「バレンタインデー」ですね。
            イベント自体は戦後に
            神戸モロゾフ洋菓子店(現在のモロゾフ株式会社)が
            キャンペーンを行ったのがきっかけですが
            チョコレートを上げるというのは
            ほぼ日本限定で、諸外国では他に
            バラや宝石、カードなどを贈るそうです。
            今日はその「チョコレート」の歴史を少し。
            ここで話題にするということは
            当然大正時代に伝わったということなのですが。

            【第六十一回 大正と恵方巻き】

            0
              節分が近くなって参りました。
              生まれも育ちも関東南部なので
              豆まきのイメージが強く
              自分自身はあまり馴染みがない
              習慣なのですが
              関西地方では昔から
              恵方を向いて太巻きを
              切らずに無言で一気に
              食べきるという習慣で
              「恵方巻き」と
              いうものが有ったそうです。
              最近ではコンビニでも売るようになる程
              メジャーな行事になりましたが
              実はその始まりは大正時代からでした。

              【第六十回 大正とバブル崩壊】

              0
                玄関にて履物を履こうとしたところ
                暗くて良く見えないので
                100円札の束を取り出し火をつけ
                「どうだ明るいだろう」といい放つ
                成金とそれに驚く芸者の絵・・・。

                この絵は教科書などに載っていて
                見たことが在る方も多いかと
                思います。

                【第五十九回 大正とバブル】

                0
                  「バブル景気」といえば
                  1980年代後半から90年にかけての
                  異常な好景気を指しますが、
                  この「バブル」、実は大正時代にも
                  起こっていたのです。

                  【第五十八回 大正と人生の悩み】

                  0
                    某新聞社が人生相談を新聞に掲載したのが
                    大正3年(1914年)の事です。
                    現在でもこの新聞は
                    大正時代からの流れを脈々と受け継ぎ
                    人生相談の記事を現在でも掲載しています。

                    【第五十七回 大正とお年玉】

                    0
                      明けましておめでとう御座います。
                      本年も宜しくお願いいたします。

                      さて子供時代に正月といえば
                      「お年玉」が貰えるのを楽しみに
                      していた方が多いと思いますが、
                      この「お年玉」というのは以前は
                      「金銭」ではなく「飴玉」だったそうで
                      この「金銭」から「飴玉」へと変化した時期が
                      大正時代だったといわれています。
                      ただしこの経緯は
                      詳しくはわかっておりません。

                      地域によってはまだ「飴玉」
                      もしくは「お菓子」をお年玉として
                      渡す習慣が残っているところも
                      在るようです。

                      << | 2/8PAGES | >>