calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

宇宙侵略艦隊

0
    宇宙侵略艦隊 [ 遊ぶ ]
    リアルタイム戦略ゲーム「宇宙侵略艦隊」。
    とうとうクリアできたのでその記念も含めて。

    さまざまな特徴を持つ戦艦を生産して、敵惑星を占領していくゲーム。
    占領した惑星には商業、工業、研究、要塞いずれかの特性を選べる。
    惑星の占領順序と特性選択の順序が重要。

    戦艦は選択して移動先を指定することで侵攻させることができて、
    攻撃は自動でやってくれる。

    リアルタイム戦略ゲームとしてきちんとつくられていて、
    殆どストレスなくプレイできる。
    逆にゲーム性に対してあまり重要でない部分、
    例えば税収のような予算収集に時間がかかるシステムなど、
    特に惑星経営的な部分をスッパリ省略しているのも
    遊びやすさを生み出していて楽しくプレイできる。

    自分のプレイスタイルは防御型が基本なので、
    「宇宙侵略艦隊」に対しても最初は
    占領しては防衛用に戦艦を配置してとプレイしていた。
    だけど、このスタイルだと自軍の惑星が6個を超えるあたりで
    どうしても行き詰ってしまう。

    なんか難しいと思っていたのだけれど、
    思い立って戦略を、徹底的な攻撃スタイルに変更してみた。
    すると白熱した攻防を繰り返しながらも、
    ゆっくり侵攻を進めてクリアすることが出来た。

    このゲームのおもしろさの種はこの
    「攻撃が最大の防御となるゲームバランス」。
    大抵のゲームは、時間やターン制限でもない限り
    防衛線を確実に張りながら時間を掛けて攻めていけば
    リアルタイム性を無視して安全にクリアすることが出来るものですが、
    「宇宙侵略艦隊」ではそれが出来ない。
    時間制限がないのにこのバランスはすごい。

    このゲーム、敵の攻撃は占領惑星の数とは関係なく、
    序盤は緩く終盤ほど厳しくなるようになっているよう。
    これはまったくフェアな設計ではないのだけど、
    でも、一般的な戦略ゲーム終盤でよくある、
    圧倒的な戦力の自軍が敵の残戦力を指先でつぶすような
    あっけなさがなく、最後までスリルあるプレイが楽しめる。
    この潔いゲーム設計が上記のようなゲームバランスをつくっているのだろう。

    と、自分でプレイして最も意識した魅力は以上ですが、
    インタビューでババラ氏がすごいと絶賛していた戦闘画面の派手さも必見。
    是非研究レベルを最高まであげて、
    弩級戦艦同士のド派手な攻防を堪能あれ。

    コメント
    やってみました。クリアしました。防衛の星と工業の星は1つもなくてもクリアできた。
    しかも味方の損害0〜^^
    • ビートばん
    • 2009/02/26 5:44 PM
    何回やっても戦艦の移動ができない。
    • ふー
    • 2011/02/13 10:53 AM
    高速艦だけでクリアできたー
    みんなも殺ってみたらーwwwww
    結構ムズイよ。
    • うぱぱぱぱぱー
    • 2011/02/16 6:50 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック