calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【第七十六回 大正と明治、昭和の境目】

0
    7月です。
    さて、大正時代の始まりは
    1912年七月三十日からなのですが、
    実は明治時代の終わりも
    1912年七月三十日なのです。
    コレには理由があります。
    まず、明治天皇が崩御されたのが
    7月30日になるのですが
    そこで発行された大正改元の詔書を
    抜粋すると


    「明治四十五年七月三十日
    以後ヲ改メテ大正元年ト爲ス」

    と記入されているのです。
    つまり、七月三十日から「大正」ともいえます。

    が、この
    最後の記入に

    「明治四十五年七月三十日」

    と書いてあるのです。
    つまり明治、大正どちらの年号も
    同時に存在することになります。

    また、同じ理由で1925年の十二月二十五日も
    大正と昭和が同時に存在することになります。


    さて、困ったことはこの二つの日の年号を
    どうするかです。

    明治天皇が崩御された
    午前零時四十三分までを明治、
    大正天皇が崩御された
    午前一時二十五分までを大正と
    する説が現在では一般的のようです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック