calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

【第七十二回 大正と大震災 

0
    大正時代にあった大地震といえば
    「関東大震災」に他ならないと思います。

    当時一つの大きな地震が発生したと
    思われがちですが、実際はそうではなく
    マグニチュード7.9の本震が起こった後
    更に余震でマグニチュード7.2と7.3の
    大型の揺れが襲ったことでした。
    以前起こった「阪神大震災」と比較しても
    単純に被害エリアは10倍を越え、
    死者は当時10万人を超えたとされます。

    しかしそんな最中、この90年前に
    既に「震災ボランティア」が有った事を
    ご存知でしょうか?

    当時の新聞には、神戸から日本人宣教師が
    あちこちの青年団や在郷軍人会の人々が
    救援物資を持ってボランティア活動したり、
    近隣の学校の帝大生や女学生が
    被災地の避難所で衛生管理に
    取り組んだりという事も有ったそうです。

    恐ろしさを伝えるのも大事ですが
    一世紀近く前でこんなに多くの人々が
    ボランティア活動を行っていたという事も
    伝えて欲しいものです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック