calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【第七十回 大正とオリンピック】

0
    オリンピックが何かと話題ですが
    大正時代中にオリンピックは
    計三回行われました。
    今回は、その三度のオリンピックを
    紹介します。

    ●大正元年(1912年) ストックホルム大会(第五回)
    大正元年5月5日開幕〜同年7月22日閉幕
    実は日本人がオリンピックに初参加した
    記念すべき大会でした。
    しかし世界の壁は分厚く、
    この回で日本人のメダルは0でした。


    ●大正9年(1920年) アントワープ大会(第七回)
    大正9年4月20日開幕〜同年9月12日閉幕
    ベルギーでの大会です。
    本来前年を見ると四年後の大正5年(1916年)に
    ベルリンで行われる筈でしたが
    第一次大戦により開催が不可能となり
    この年までずれ込みました。
    この回で日本人が初めてメダルを獲得しました。
    テニスのシングルとダブルスで
    両方銀メダルでした。


    ●大正13年(1924年) パリ大会(第八回)
    大正13年5月5日開幕〜同年7月27日閉幕
    フランスでの開催です。
    この回の日本のメダルの獲得数は1つで
    レスリングで銅を獲得したのみでした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック