calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【第六十六回 大正と花見】

0
    近頃だいぶ暖かくなってまいりました。
    梅は満開を迎えておりますが
    そろそろ桜の季節でしょうか。

    お花見の歴史は古く
    千年前の平安時代といわれていますが
    大正時代のお花見は
    現在のお花見と大差は
    なかったそうです。
    と、云うのも明治の後半に
    「染井吉野」という桜の品種が
    完成し、大正時代には
    あちこちに植林されて
    爆発的に桜(染井吉野)が
    増えたのだそうです。

    有名な逸話でありますが
    ワシントンのポトマック湖畔の桜と
    ニューヨークの桜は
    大正元年(1912年)に当時の東京市から
    日米友好親善の為に
    贈られた物だそうです。
    こちらはあまり知られておりませんが
    米国から返礼として
    「ハナミズキ」が贈られ、現在でも
    そのときの原木は日比谷公園に
    残っているそうです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック