calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【第五十九回 大正とバブル】

0
    「バブル景気」といえば
    1980年代後半から90年にかけての
    異常な好景気を指しますが、
    この「バブル」、実は大正時代にも
    起こっていたのです。
    1980年代のバブルが
    過剰な投機熱による資産価格の高騰により
    起こったものだとすると
    大正時代のバブルの原因は
    「戦争」でした。
    大正3年(1914年)から4年間に渡り
    起こった「第一次世界大戦」
    日本は日英同盟に基づいて
    連合国の一員として参戦しましたが
    主に欧州が戦闘の中心であったため
    直接の戦場になっていない日本が
    欧州独占の不在の隙を突き市場の拡大に及び
    未曾有の好景気に恵まれます。
    コレが所謂大正バブルであり、
    「大戦景気」と呼ばれるものです。

    主に爆発的に伸びたものが
    造船や鉄鋼業で一代で財を成した
    「成金」と呼ばれる者たちが出てきました。
    現代では「セレブ」と呼ばれたりしますが
    コレは大きな誤用であり
    むしろ正しい表現は「成金」であります。

    しかし、バブルも崩壊したように
    この大戦景気も崩壊してしまうのですが
    それはまた次回に。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック