calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

【第五十四回 大正と煤払い】

0
    12月13日は何の日?
    ・・・といわれてもぴんと来ない方も
    多いのではないでしょうか?

    大正時代では普通に行われていた
    行事なのですが、現在ではすっかり
    見なくなってしまった
    「煤取節句」(すすとりせっく)というものが
    あります。
    つまり今日は「すすはらいの日」です。
    大正時代は単なる掃除ではなく、
    新しく迎える歳神様の為の
    神聖な清めの儀式でした。
    さらに門松や注連縄などの
    具体的な正月の準備を始める日と
    していました。
    もちろんその為、掃除の後は
    きちんと身を清めて神様を迎える
    準備をしていました。
    また、陰陽道では12月13日の
    「冬の土用」というのは万物の終わりと始まりの
    真ん中ということもあり、
    旧年を去らせ、新年を迎える清めとして
    重要な意味があったようです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック