calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

ClickClickClick.com

0
    ClickClickClick.com [ 遊ぶ ]
    参加者のクリック回数を国毎に競うという、
    非常に単純な集団参加のゲームです。
    特に登録なども必要なく、
    通りすがりにふらりとクリックすれば、
    それがその国のスコアに加算されます。

    すでに14回も開催されていて、
    開催側も参加側もさまざまなシステムが
    導入されているのが面白い。

    開催側は出来るだけユーザが、
    具体的にアクションを起さなければならないように
    したいので、定期的に画像での文字列認証を
    させたり、一回の認証での最大クリック数を
    制限したりしています。
    明らかにスクリプトなどを使っていると思われる、
    不自然な大量クリックに関しては
    アクセス禁止にもなるようです。

    それに対して、日本でもさまざまなツールで、
    自動化やユーザ間の連携を支援していて、
    このシステムがとても面白いです。
    詳しくは「ClickJapan@wiki」を
    参照してみてください。

    現在はwindows用として、Advanced Click System (ACS 通称「斧」)
    と呼ばれる自動クリックツールと、
    小町という画像による文字列認証を自分以外の誰かに依頼する
    他動認証ツール、
    それらの設定を支援する斧設定というツールがあるようです。

    特に他動認証ツールの小町は、
    実際に使ってみてとても面白いなぁと思いました。
    自分が手が空いているときは、ひたすら他者の認証を
    行なってあげて、手が空いていないときは、
    自分の認証をしてもらうことで、何もしなくても
    クリックを蓄積することが出来る。

    この辺の参加者の連携っぷりと
    ツールの洗練されっぷりが、日本らしいですね。

    そんなわけで、このゲームの面白さの種は、
    「開催者と参加者の自動化のいたちごっこ」ということで。
    ゲーム自体としては、やはり追い上げる感覚や、
    みんなで戦っている感覚なんかが魅力だと思うのですが、
    その戦うシステムも含めて参加者が連携していることと
    それを生み出している、開催側の「こう遊んでほしい」という
    希望とのギャップが、より面白い演出になっていると感じました。

    そんなわけで、皆さん日本のためにクリックしましょう。
    生産性は0ですが。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック