calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

突然の雨が

0
    晴れ渡った空が突然曇ったかと思うと
    ゴロゴロという音と共に
    突然、雨が降り始めた

    激しい雨が打ち付ける地面を
    雷が一瞬照らす

    道を行く人たちは走り出し
    そこここの軒先に逃げ込む

    だけどなぜか、僕はその場から動けなくて
    激しい雨に打たれながら
    人々が消えた歩道に突っ立っていた

    傘を持った人たちがぽつぽつと現れるころになると
    雨も小降りになり、雷もまた音だけになった

    びしょぬれの僕もまたゆっくりと歩き出し
    雨が降る前に行こうとしていた何処かに向かった

    雨が何かを洗い流してくれたのか
    足取りも重かったはずの目的地に向かう今の僕は
    心なしか弾んだ気持ちで歩みを進めていた

    それは多分僕が代わったのではなくて
    僕が行こうとしていた何処かが
    僕にとって別の何処かになったということなんだろう

    だから僕は今も前に向かって歩いているんだ

    昨日の雨はすごかったです
    朝あんなに晴れてたのに
    僕はすっかりやんだ頃に出かけたので
    雨の被害は受けてないですけどね

    コメント
    最近のゲリラ雨?
    自然の脅威を感じる。暴風雨と雷。
    気性の荒い気候は熱帯に近づいてるのかな?
    屋内で見るゲリラ雨は気持ちいいくらいの荒れよう。去った後、スカッと晴れるのもイイネ。
    雨はキライだけど どこかワクワク感もあり。
    • プーラム
    • 2007/05/17 12:38 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック