calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

Planarity

0
    Planarity [ 遊ぶ ]
    絡まった紐を解くの好きですか?
    「解く」と書いて「ほどく」と読むのは知りませんでしたが、
    僕は解くの大好きです。
    絡まった紐は必ず元に戻るはずで、
    必ず元に戻るものを、何が何でも元に戻すのが好きです。

    だからデバッグも好きなんです。
    バグは必ず取れるから、何が何でも取りたくなる。
    …話しがずれました(しかもプログラマ限定ですいません)。

    Planarity はそんな解くの大好き人間にはたまらないゲームです。
    ラインで連結されたノードを動かして、すべてのラインが
    交差しないようにノードを配置するゲーム。
    最初は簡単ですが、数が増えるにつれて、
    難しく、というよりは面倒くさくなっていきます。

    この面倒くささを乗り越えてクリアしたときの
    自己満足感が非常に強くて心地いい。
    もちろんこういうちまちましたのが嫌いな人も
    たくさんいると思うので、人を選ぶのは確かですね。

    そんな訳で、面白さの種は人を選ぶことを前提にして
    「絡まった紐を解くようなちまちま作業の達成感」です。

    話しは変わりますが、こういう動的なトポロジカルなものは、
    コンピュータ上でないとなかなかうまく表現できなくて、
    そういうコンピュータならではなものを表現するということが
    やっぱり大事なことのひとつだなぁと思うのでした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック